Hi-Res






ハイレゾ音源を導入してみました。


前々から気にはなっていたのですが、iTnuesで十分ということあり、本腰が上がりません。


物は試しということで・・・(^_^;




再生ソフトは、「Foobar2000」。

公式サイトから、ダウンロード。

日本語化はされていませんが、なんとなくはわかるかなと思います。

基本的には、全てYesでよろしいのではないでしょうか???

b0232769_2116453.jpg




このソフトは、プラグインが必要になります。

同じく公式サイトから、”WASPI”と”ASIO”をダウンロード。

インストールすれば、完了です。



折角?ですので、ハイレゾ音源を手に入れました。

色々と入手先はあると思うのですが、とりあえず日本のサイト。

e-onkyo musicをチョイス。!

いろんなアルバムがアップされいまして、選択に迷いますね。

ちょうど”CIT”レーベルの特集をやっていて、チェット・ベーカーの「枯葉」をダウンロードしました。


b0232769_21304896.jpg


ファイル形式も迷ったのですが、こちらも折角?なので”DSF”を選んでみました。

約1.5GBもあって・・・。(-_-;)

期待に胸ふくらませて、Foobar2000に読み込ませようとしました。んが、・・・。

読み込めない。

ほんま、このあたりは、今も昔も変わらんですな。

色々調べると、”DSF”再生のために別のプラグインが必要の様子。

foo_input_sacd(DSD音源再生用コンポーネント)というのをインストールして解決。






でも、オ○キョーさん。このへんは、サイトに書いて欲しいですね。




気を取り直して、再度挑戦。

今度は、しっかりファイル形式を認識しています。

再生させてみると、・・・。ん~~~。まだ、よくわからない(~_~;)

確かに、綺麗に鳴っています。

DACの限界でしょうか?




もう少し、いじってみましょう。
[PR]

by hideki96_96 | 2014-02-01 21:32 | オーディオ