WASAPI ^^;


何とか使えるようになったPCオーディオなのですが、このところ起動させていません。

どういうわけか、レコードばかり聴いてしまいます。

何を求めるかは人それぞれで、気軽なBGMとしてPCオーディオを活用していると再確認したような気がします。




今回手ごろな価格でノートPCが手に入ったことと、HDDの換装がそれなりには簡単だったこと。

PCオーディオをそれなりに??^^;、はじめようと思い立った理由がもうひとつあります。

それがお題目にある、”WASAPI”です。







これを言うと、元もこうも無いですが、元々(特にIBM-PC(AT))はオーディオの概念が無いところのスタート。

音的なことからは、まったくと言って良いほど考えられてないと思います。

ほんの数年前は、クロックを触ってまでベンチマーク速度を競い合っていましたしね。^^;^^;

でも音は昔から、出ていました。なんといっても、ゲームでは必須!!

でもその音は、OSのカーネルとして加工されたもの。

なので、音質は先のとおりで2の次。

でも、私的には十分楽しめてました。




話を元に戻して・・・。

そんな音環境だったところに、Micorosoftさんが「良い音で楽しんでもらえるようにしまたぜぇ。」

と言うことでWindowsVISTAから新たに追加したのが、「WASAPI」と言うもの。

先のOSのカーネルを通さずに(加工せずに)、直接音を出力させるんですな。


やりましたね。と思われたのですが、なんと本家のMediaplayerさえも対応していない。(ToT)/~~~

iTunesなどは、当然対応せず。だったのです。

そのうちに、たぶんユーザーから要望が多かったのだと終われますが、iTunesでもVer.9くらいから対応し始めました。

しかし・・・なんと、共有モードという、なんともわけのわからない仕様・・・。

つまり、旧来のカーネルを通して出力するんですな。

これでは、使う理由無し。







そして、再び。しかし、どうもVer.11から、ちょっと様子が変わったようなんですね。

どこを探しても、”排他処理対応。”となっていないのですが、再生のビットレートまで設定できるようになってました。

b0232769_20373365.jpg




正式にアナウンスは無い(と思っている)のですが、これで導入をしたきっかけのひとつになりました。

もちろん、正式にWASAPI対応のソフトもあるのですが、慣れ親しんだiTunes。

なかなか、手放せません。

がんばれば、iTunesでも確実に出来るのですが、現状は最初に書いたとおりで今のままで十分なのです。

このあたりは、次の課題ですね。(*^_^*)
[PR]

by hideki96_96 | 2013-10-04 20:14 | オーディオ