人気ブログランキング |

オリジナルのレコード

今日。久しぶりに、お気に入りのジャズ喫茶へ伺うことができた。

ほんの1時間程度だったけど、好みとの音と雰囲気を味わうことができた。

支配人様。いつも快適な空間をありがとうございます。

短時間でありますが、伺えるときにはよろしくお願いします。(^^ゞ




こちらのお店では、オリジナルのレコードを使っている。

正直、聞き始めのころは、「んな、もん。関係あるかぁ~~い。」と思っていました。

CDほうが雑音ないし、針飛ばないし・・・。

が、一度オリジナルを聴くと、ちょっと元に戻れない。

表現が難しいけど、別物です。聴いてて、圧倒されることもあるんですよね。




だからと言って、家で聴くもの全てをオリジナルにはできない。(^^ゞ

何せ、オリジナルは高額で・・・。(T_T)

でも、少しでもオリジナルに近い盤を探すようにしています。

オリジナルは数万円するものでも、セカンドやサードくらいになると1万円以下が多い。
(それでも、高価だが・・・。)

これでも、十分楽しめると思います。(^。^)

しつこいようですが・・・。コレクターではないので、傷があっても気にしません。

ジャケットが磨り減っていても、極端な話ジャケット紛失でも、音飛びさえなければ体外大丈夫。

当時の面影と言うか、熱気みたいなものが感じれると嬉しいですね。























さてさて、オリジナルレコードの最有力は、BlueNoteでしょう。

そりゃ~~。たっけ~~ぞぉ。

とても、状態のいいものは手が出ません。

でも、どんな音がするのか、それは興味があります。

また、オリジナルの定義は??なんていうのも、正直、興味ありありです。(^^ゞ

そこで、こんな本を見つけました。


b0232769_20491622.jpg

Blue Note Records / Frederick Cohen

Bluenoteのレコードで、どうなっていればオリジナルと呼べるかがわかります。

これ、結構面白いです。

試しに、手持ちで確認してみます。(*^。^*)

b0232769_2028208.jpg

BLOWIN' THE BLUES AWAY / THE HORACE SILVER QUINTET & TRIO BLP 4017

この本で、4017を探します。こう書いてありました。

W63i,dg,P,RVGs / W63i,lam

なんのこっちゃ、解りません。(^^ゞ

順番に見ると次のとおり。

W63i=レコードラベルの住所が、47 WEST 63rd ・ NYC で 
      Bluenote RECORDS の後ろに、"INC"があること。

dg=レコードラベルに溝があること

b0232769_20353641.jpg


P=レコードにPマーク(いわゆる耳マーク)があること。

b0232769_20374458.jpg


RVGs=レコードに”RVG”の刻印があること。

b0232769_20393384.jpg


W63i=ジャケット裏面に、Bluenote RECORDS の後ろに、"INC"があること。

b0232769_20421220.jpg


lam=ジャケットのカバーデザインが、ラミネートされていること。

以上なんだそうです。

読む分には、楽しくて面白いんだけど。

実際に自分が買うときには、面倒くさい。!!いちいち、確認でけるか~い。(--〆)

と言うか、覚えられない。(^^ゞ

でも、オリジナルに近いほうが良いよな~~~。




んで、最近はどうしているか。

耳マークがあれば、よしとしてます。



ちなみに、このレコードジャケット。

穴、開いてます。全然、気にしませんけどね。内容は、最高ですもん。(^.^)

いきつけのレコード屋さんで、安くしてくれました。ありがと~~。

by hideki96_96 | 2012-05-16 20:52 | JAZZ